見せる 楽しむ ケーブルテレビの新技術!

ケーブルテレビテクノフェア
in Kansai 2018


開催日:2018年2月16日(金) 10:00~17:00 ※セミナーは17:50まで
場所:OMMビル 2F Aホール/Fホール/F2ホール (大阪マーチャンダイズ・マート)

セミナー
SEMINAR


RESERVA予約システムから予約する

 

 

 ▼ PCの方は以下よりご予約ください

 

セミナールーム 1 大阪マーチャンダイズ・マート 2F Fホール  定員 90名

11:00~

11:40

A-1

 

RESERVA予約システムから予約する

4K放送対応の課題と最新PONシステムの紹介


シンクレイヤ株式会社
講師:技術部 技術開発課 久保野 浩司氏


高度BS再放送の信号伝送に関する技術的課題の解決方法および最新の10G-EPON、XGPON、NGPONシステムなどをご紹介いたします。

12:40~

13:20

A-2

 

RESERVA予約システムから予約する

4K・8K実用放送に向けた最新ソリューション


ミハル通信株式会社
講師:関西営業所 主任 長田 勝氏  


高度BS・CS放送による4K・8K実用放送がいよいよ2018年12月から開始されます。これに向けた当社の高度BSトラモジ、4K自主放送に対応するHEVCエンコーダー、3.2GHz対応機器など当社の最新ソリューションをご紹介いたします。

13:30~

14:10

A-3

 

RESERVA予約システムから予約する

放送・サービスの高度化に向けたパナソニックの取り組み


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
講師:STBネットワークBU 商品技術部 部長 植月 浩二氏


放送サービスの高度化にスムーズに移行できるよう放送設備から受信設備までの4KEnd to Endソリューションをご提案します。

14:20~

15:00

A-4

 

RESERVA予約システムから予約する

ケーブルキャスト新展開2018


ジャパンケーブルキャスト株式会社
講師:執行役員 営業本部 本部長 原 仁美氏


2017年 ケーブルキャストは大きなターニングポイントを迎えました。多様化する市場のニーズと“今”ケーブルテレビ局に求められているサービスをPF事業者としていかにサポートできるか。4K・8K、IP展開などのトピックスを交えて、2018年以降、ケーブルキャストの考える新たな展開をご案内します。

15:10~

15:50

A-5

 

RESERVA予約システムから予約する

住友電工が考える高度化CATVシステムへの取り組み


住友電気工業株式会社
講師:ブロードネットワークス事業部 CATVシステム部 部長補佐 粟井 宏光氏


住友電工が考える、高度化IP・RF伝送システムについてご紹介します。

16:00~

16:40

A-6

 

RESERVA予約システムから予約する

シスコが考えるケーブルテレビの未来:IP技術がひらく、4K/8K放送への効率的な投資効果


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
講師:シスコシステムズ合同会社 川島 誠一氏


来たる4K/8K放送の開始及びインターネット・トラフィックの増大等、ケーブル事業者各社におかれては、システム増強対応や設備投資の観点で、非常に難しい局面にあります。シスコは、ケーブルネットワークとIPを活用してこの局面を打開し、効率的な設備投資方法について御説明致します。

16:50~

17:50

A-7

 

RESERVA予約システムから予約する

高度BS再放送の開始とその後


一般社団法人 日本ケーブルラボ
講師:実用化開発部 部長 柴田 達雄氏


2018年12月に予定される高度BSの実用放送の開始に向け、ケーブルテレビによる再放送に向けた準備が行われています。本セミナーでは、高度BS再放送に必要な機材等の概要に加え、これに先立ち実施されるBS右旋の帯域再編、および次のステップであるIPによる再放送に向けた検討状況について概説します。

セミナールーム 2  大阪マーチャンダイズ・マート 2F F2ホール  定員 45名

11:00~

11:40

B-1

 

RESERVA予約システムから予約する

JCC IPソリューション2018


ジャパンケーブルキャスト株式会社
講師:営業本部 ソリューション事業部 部長 徳永 慶一郎氏


コミch専用データ放送サービスJC-dataをベースに展開するJCCの地域情報プラットフォームサービス。今回さらに高齢者とのコミュニケーションツール“てれびメールくん”や、自治体に向けたIP告知端末など、地域の課題を解決し、加入者・自治体とのグリップを強化するためのソリューションをご紹介します。

12:40~

13:20

B-2

 

RESERVA予約システムから予約する

DOCSISの品質解析と下り信号高速測定に依る施設管理について


東京電機産業株式会社
講師:Viaviソリューションズ株式会社 セールスマネージャー 川上 楠生氏


DOCSIS運用にて上り帯域品質管理が課題となっております。Viaviソリューションズ製「パストラック」を使い上り品質管理の運用と下り信号を2分30秒にて測定する高速測定機「ONX630」を用い4K放送にも対応した下り品質管理を御紹介致します。

13:30~

14:10

B-3

 

RESERVA予約システムから予約する

FTTH時代における集合住宅対策


伊藤忠ケーブルシステム株式会社
講師:CATV・ネットワーク営業部 小田 崇仁氏


IP4K/8K放送、OTT、IoT等による通信量の急激な増大に備え、昨今、FTTHへの伝送路刷新が求められております。一方、FTTH後の集合住宅の巻取りは多くのサービス事業者様において課題となっており、今回、当社では集合住宅向け通信高速化ソリューションについて、実例を交えながらご紹介させて頂きます。

14:20~

15:00

B-4

 

RESERVA予約システムから予約する

ケーブルのNext One Serviceへ


古河電気工業株式会社
講師:ブロードバンドソリューション事業部門 ブロードバンドシステム部 光システム課 大西 優貴氏


4K/8Kサービスに向けた放送機器、10G-EPONサービス用OLT、ONUおよびコミチャンアーカイブなどケーブルのNext One Serviceをご紹介致します。

15:10~

15:50

B-5

 

RESERVA予約システムから予約する

地域BWAと次世代Wi-Fiクラウドソリューションのご紹介


富士通ネットワークソリューションズ株式会社
講師:関西支店 エキスパート 中川 聡


クラウド型インテリジェントアクセスポイントRELAY2はクラウド管理によるプラグ&プレイでのゼロタッチスタートが可能で設置したい場所でインターネット回線に接続すれば、クラウド上のコントローラから全て設定が可能になります。富士通が提供する地域BWAもバックボーンの選択肢として、活用シーンを交えたご紹介をします。

16:00~

16:40

B-6

 

RESERVA予約システムから予約する

自主放送向け地域防災チャンネル/働き方改革ツールのご紹介


日本ソフト開発株式会社
講師:地域主権システムプロジェクト本部 CATVグループ 嶋津  尚氏
講師:地域主権システムプロジェクト本部 CATVグループ 松村  真理子氏


①自主放送向けCMS「Channel-i」カメラ映像と連携した地域防災チャンネル最新事例のご紹介
②業務向けRPAツール「WinActor」内部事務の自動化ツールのご紹介